【求人3】1粒1000円のいちごでガッツリ新規就農!

【求人3】1粒1000円のいちごでガッツリ新規就農!

業務内容

宮城県内有数のいちご産地である山元町で、いちご栽培を基礎から学び、いちご農家として独立を目指しませんか?農業未経験者でも大丈夫です。

「1粒1000円のいちご」として有名な農業生産法人GRAにおいて、基礎的な技術習得をして頂きます。独立の際にも様々なサポートがあるため、農業に関心はあるけど何から始めていいか分からないという方でも大歓迎です。

実は、これまでいちごの栽培を学ぶ期間(2年間)は基本的に無収入となっていました。

今回の募集では、いちご栽培を学んで独立を目指す方を対象に、活動費を支給します!

町内には新規のいちご農家として独立した仲間もいますし、移住してきた人たちのつながりが増えてきています。また、仙台までは電車で40分、東京でも2時間ちょっとと便利な環境です。

ただ、強い想いと積極的に学ぶ姿勢は必須です!そんな想いのある方を全面的に支援していきます。

サポート・パートナー

農業生産法人GRA(代表/岩佐大輝)
http://www.gra-inc.jp/

生産されたいちごは有名百貨店で販売されたり、いちご狩りには年間数万人が訪れています。また、海外にも展開しています。さらに、生産以外にも新規就農者向けの研修・独立支援事業を行っています。

(関連記事)
いちご就農の入校式(河北新報)
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190626_13039.html

みやぎ就農ナビ・第1回
https://www.enjoy-farm.com/miyagi/interview/gra_1

みやぎ就農ナビ・第2回
https://www.enjoy-farm.com/miyagi/interview/gra_2

ミッション

地域資源の発掘に取り組む

条件

・性別は問いません。
・2020年の4月1日現在の年齢が満20歳以上であること。
・一般社団法人ふらっとーほくと業務委託契約を締結した者をマチビトとして委嘱します。
マチビトとは、宮城県山元町を舞台に自分事として働き方、生き方を創造していく方を指します。

1)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条の欠格事項に該当しない方
2)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に該当しない方
3) 3大都市圏をはじめとする都市地域等(条件不利地域を除く)
4) 宮城県山元町に住民票を移動させることが可能な方

※不明な点はお問い合わせ下さい。

■待遇
最大で200万円/年の活動支援(最長3年)
独立時に最大で100万円/1回の支援

■着任時期
2020年4月1日

■活動場所
宮城県山元町内

■勤務条件
週3~5日程度(協議の上で決定します)
植物が対象となるため、変則的になります(季節性もあります)

■3年後のイメージ
いちご栽培の基礎を習得し、いちご農家として新規就農を目指す。

選考

最初に現在の「住民票」がある自治体名をご連絡下さい。
応募の対象となる地域かを調べた上でご返信させて頂きます。

①書類審査(形式は自由)
1)履歴書
2)志望動機・自己PRなど
※原則PDF形式での提出をお願いしていますが、 閲覧できる媒体であれば対応します。

②面接
山元町での実施を予定しています(個々の状況に応じて対応します)
研修場所となる温室などを見て頂きます。

③事業計画の提出
1)年間スケジュール
2)活動計画(就農計画)

内定

※その他、必要に応じて追加の面接、書類の提出をお願いすることがあります。

問い合わせ先

info@flatohoku.jpまでご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です