マチビトトーク06「女子学生の底力!地域を変えるさまざまな取り組み」

マチビトトーク06「女子学生の底力!地域を変えるさまざまな取り組み」

震災後、山元町には多くの方が訪れ、たくさんの交流や出会いがありました。今でも、定期的に山元町を訪れている方がたくさんいます。

やまもと関係案内所マチビトでは、山元町をさらに面白くするために、ゲストを全国各地から招き、それぞれの地域での取り組みをお聞きする『マチビトトーク』を2017年から開催しています。

第6回目は東京でNPO法人ハナラボの代表理事をされている角めぐみさんをお招きします。角さんは、「女性として生きる、働く」ことに関心を持ち、メディア運営や地域課題の解決に取り組みながら、女子学生の想像力とリーダーシップを育んでいます。

今回は、長野県塩尻市で実施している旅と取材を通して地域をより深く学ぶ「旅するスクール」のお話や、現在行っている活動をお聞きしながら、参加者のみなさんと一緒に山元町の未来を考えます。

マチビトトークVol.6
『女子学生の底力!地域を変えるさまざまな取り組み』

●日時:2017/10/13 19:00-
●会場:山元ミガキハウス
●事前申し込みは不要です。
●参加費:無料
●主催:やまもと関係案内所マチビト
●協力:人が人を呼び、人を育てるにぎわいまちづくりプロジェクト(山元町町民生活課)、平成29年度復興庁地域づくりハンズオン支援事業(株式会社アスノオト)
●助成:宮城県(平成29年度みやぎ地域復興支援助成事業)

ゲストプロフィール

NPO法人ハナラボ、代表理事 角めぐみさん

東京女子大学卒業後、IT企業を経て、武蔵野美術大学にてコミュニケーションデザインを学ぶ。2007年に武蔵野美術大学を卒業し、講師として「マルチメディア表現」を担当。「身近な社会課題をマルチメディアで解決する」というテーマで授業を行っている。2012年にNPO法人ハナラボを設立。メディア運営や地域課題の解決に取り組みつつ、女子学生の創造力とリーダーシップを育んでいる。<ハナラボホームページより抜粋>

参考

NPO法人ハナラボ
http://hanalabs.net/

過去のゲストトーク

第1回:新潟県中越、ムラビトデザインセンター・阿部巧さん
第2回:島根県海士町、株式会社アスノオト・信岡亮介さん
第3回:鳥取県鳥取市(旧鹿野町)、NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会・小林清さん
第4回:北海道名寄市、株式会社DKdo・黒井理恵さん
第5回:福岡県上毛町、西塔企画・西塔大海さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です