【参加者募集!】“ミガキハウスのみがきかた”。山奥にある未完成のゲストハウスが人々を惹きつける秘訣を探る旅 – ゲストハウススタッフになる旅 –

【参加者募集!】“ミガキハウスのみがきかた”。山奥にある未完成のゲストハウスが人々を惹きつける秘訣を探る旅 – ゲストハウススタッフになる旅 –

全国で約600軒ともそれ以上とも言われるゲストハウス。そのなかでも、今注目を集めている「ミガキハウス」のことを、みなさんはご存知ですか?

ミガキハウスがあるのは、宮城県最南端のまち、山元町。豊かな自然に囲まれた高台にあったりんご農家の古民家をリノベーションして、2017年7月1日に正式オープンしたミガキハウスは、昼には太平洋が、夜には満天の星空が見渡せるという、抜群のロケーションにあります。

この小さなゲストハウスに、正式オープンまでに、なんと延べ600人以上の方が訪れているというから驚き! さらに河北新報やNHKなどのメディアで取り上げられるなど、注目を集めているのです。

いったいなぜ、ミガキハウスは多くの人々を惹きつけているのか。その理由が、どうやら“みんなでみがくこと”のようです。

今回の仕事旅行では、そんな“みんなでみがくゲストハウス”のつくりかたの秘訣を覗けちゃいます。とくにゲストハウスの運営に興味がある方、必見!

つづきはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です