【求人中です】マチビトを探しています!

【求人中です】マチビトを探しています!

マチビトとは?

宮城県山元町を舞台に、働き方・暮らし方を自ら創造していく仲間です。‥これだけだと、意識高い系の人を対象にした募集だと思いませんか?そんなことは全くありません。

マチビトとなる方には、もっと自分事として他の仲間や地域と付き合ってもらいたいと思っています。だから、気になった会社に就職するのもいいし、独立して働くこともアリです。活動を通して、未来の選択肢をたくさん増やして欲しいと思います。

そのためには、お互いを知ること、活動の場を知ることが不可欠です。全く知らない場所に急に飛び込んで欲しいとは言いませんし、全て0から創り出すことも求めていません。修行みたいに、苦労ミソを舐めても仕方ないので、楽しく過ごしていきましょう。

繰り返しになりますが、楽しみつつも自分事として、本気であって欲しいと思います。そのために、我々も仲間としてできることはお手伝いします!

どの地域でも言っているのかもしれませんが、活動の場所・宮城県山元町は人がオモシロイとよく言われます。

そんな町を舞台に、一緒に活動できる仲間が1人でも増えることを夢見ています。 この言葉を最後に添えて。

『青春とは人生のある期間を指すのではなく、心の持ち方を指すものである』

活動の舞台

宮城県山元町は人口1万2000人の町です。

東日本大震災を契機に人口が4000人も減少するなど、課題はたくさんあります。
電車は1時間に1本程度、高校も無い‥無いモノがたくさんある山元町です。

その一方で‥

野外でこたつに入る、こたつアーティスト(活動挫折中)
復活をお待ちしています。

料理が苦手なので缶詰バーを立ち上げた若者(1年続かず)
お元気ですか?

商店街のにぎわい創出事業(助成金が続かず今は空き家)
ずっと下りているシャッターが切ない。

鶏九羽の丸焼きイベントを実施した女子高生(受験勉強中)
勉強、頑張って下さい!

インターンで訪れたけど、洋菓子店に入り浸った大学生(求職中)
楽しく過ごしているようで何よりです。

今ではみんなの拠り所‥山元町に初めてできた洋菓子店
町民からの大雑把で急な依頼にも対応中。町の何でも相談所。

毎年、数千人が集まるマルシェを立ち上げた現役公務員
2019年10月6日に第5回目のマルシェが開催!

そんな元気で、青春の真っただ中で、ちょっと振り切れた人達がたくさんいます。成功も失敗もそれは1つの結果です。そして、挑戦者を許容する風土があります(たぶん)。

特殊?

もしかしたら、そういう方は特殊だと感じていないでしょうか?
確かに、そういう面はあるかもしれません。

でも、山元町でわずか1ヶ月のインターンを体験した大学生が、今では様々な活動に東奔西走しています(本人曰く、まさに産業革命だったそうです)。

もちろん、振り切らなくても今までのやってきたことが、めちゃくちゃ使える場合もあります。

当たり前と思っていた技術や知識が、実はもの凄く価値があったりします。自分のこと、できること、やりたいこと、やれること‥中々見えにくいと思います。つい日々の生活に追われがちですが、1度立ち止まって考えてみませんか?

会話のある世界

人との関係は辛くなる場合もありますが、話をすることで見えるもの、気付くことがたくさんあります。安心することもあります。案外、会話ができないというのは、とても辛いことです。

例えば、山元町で年に1回開催されているマルシェは、毎週、仕事終わりにメンバーが集まり、準備をしています。公務員、保育士、自営業、農業など職種は様々です。年齢も20から40代まで、楽しいということを最優先に活動をしています。

1人では難しくても、チームを組むことでできることが各段に増えるはずです。

1年後

未来は、正直分からないことばかりです。でも、毎日の積み重ねであることは間違いありません。結果は自分次第でどうにでもなります。

そして1年後‥起業、就職、留学‥様々な選択肢が増えているかもしれません。
マチビトの仲間と活動を続けるのもありだし、また別の道に進むのもアリです。

人生は短き春にして人は花なり

募集テーマ

詳細は各リンク先をご覧下さい(順次公開)。

1)日本初!?雑草でしごとをつくる!
2)経営を支える農家の相棒!農業コンサルの仕事
3)1粒1000円のいちごでガッツリ新規就農!
4)宮城県山元町を舞台にしごとをつくりだす
5)移住しやすい町をつくる!「やまもと実践研究員」
6)学生のチャレンジを支える「地域コーディネーター」に挑戦!

全ての出会いは縁なので、まずは気軽にお問合せ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です